ニキビの種類

ニキビの種類

ニキビは症状によってタイプが細かく分けられています。そのタイプの特徴について当院の解説を交えて紹介します。

様々な種類があるニキビ

ニキビは症状によって大きく種類が分けられています。ここでは症状別ごとに、ニキビの特徴について見ていきたいと思います。

ニキビ・ニキビ跡の症例紹介

〈初期症状〉

ニキビは症状によって大きく種類が分けられています。ここでは症状別ごとに、ニキビの特徴について見ていきたいと思います。

白ニキビ 黒ニキビ
ニキビ治療への思い

毛穴の中に皮脂が閉じ込められ、白っぽく見えるニキビ。見た目は肌色とほとんど変わらないが、皮膚の一部が少し盛り上がっている。
ニキビ治療への思い

赤ニキビの炎症がさらに悪化し、皮膚の真皮に膿を持っているニキビ。毛穴が完全に可能しているため、痛み・痒みの症状が現れる。

〈白ニキビ、黒ニキビの状態から悪化した症状〉

初期段階である白ニキビ、黒ニキビの治療を放置すると、赤ニキビへ症状が変化します。赤ニキビはアクネ菌が皮脂を栄養素として過剰に吸収し、毛穴の中で繁殖し、皮膚の炎症の発生でできるニキビです。皮膚の炎症はただ赤くなるだけでなく、症状が進行すると膿が溜まったニキビに発展することもあります。

赤ニキビ 化膿ニキビ
白ニキビ

アクネ菌の増殖で、皮膚・毛穴周辺が炎症を起こしているニキビ。この症状から、皮膚の状態が元に戻りにくくなる。
化膿ニキビ

赤ニキビの炎症がさらに悪化し、皮膚の真皮に膿を持っているニキビ。毛穴が完全に可能しているため、痛み・痒みの症状が現れる。

〈ニキビ跡〉

ニキビをつぶして炎症が和らいだ後、皮膚に凸凹、赤みのある色素沈着が残る場合があります。ニキビを気にするあまり、必要以上に肌を傷つけるとかえってニキビ跡の原因になります。

白ニキビ 黒ニキビ
白ニキビ

毛穴の中に皮脂が閉じ込められ、白っぽく見えるニキビ。見た目は肌色とほとんど変わらないが、皮膚の一部が少し盛り上がっている。
黒ニキビ

赤ニキビの炎症がさらに悪化し、皮膚の真皮に膿を持っているニキビ。毛穴が完全に可能しているため、痛み・痒みの症状が現れる。

CONTENTS

  • 治療方法について
  • ニキビの原因
  • ニキビの種類
  • よくある質問

各院案内

心斎橋のご案内

電話受付時間

電話受付時間

  • 梅田院
  • 渋谷院
  • 新宿院
  • 池袋院
  • 銀座院

ページのトップへ