ニキビ治療への思い

TCAピーリング

ケミカルピーリングより剥離作用の強い薬剤を使用し、ニキビ跡の症状を改善する、ニキビ・ニキビ跡の最新治療方法を紹介ます。

TCAピーリングの概要

肌の奥深くの層(真皮層)に働きかけ、凸凹の肌を改善
TCAピーリングはケミカルピーリングの中でも最も酸性の強い、トリクロロ酢酸の薬剤を使用します。これまで難しいと言われてきた、ニキビ跡の凸凹を平らにすることができます。

TCAピーリングの主な特徴

・ニキビ跡から生じた肌の凸凹を平らな状態へ改善することができます。
・麻酔クリームを塗布してからピーリングの施術に入るので、痛みはありません。
・トリクロロ酢酸をニキビ跡に塗布した直後、その部分のみ白くなり、時間とともにかさぶたとなって浮き出てきます。しかし1~2週間後には自然と剥がれていき、その後正常な肌に戻っていきます。

TCAピーリングについて

TCAピーリングは、従来のケミカルピーリングの剥離作用よりも強力な酸性を持つ、トリクロロ酢酸を使用した治療方法です。通常のピーリングは、主に肌の表皮に蓄積された古い角質層を剥がしていきますが、TCAピーリングではさらに拡大し、表皮の基底層から真皮にかけて、古い角質層を剥がします。肌の奥深くまで働きかけることにより、薬剤に含まれる成分が浸透し、コラーゲン生成の促進に従って、ニキビ跡から派生した凸凹上の肌を徐々に平らに修正していきます。また、治療は1ヶ月に3~5回を目安に、ニキビ跡となる部分をピンポイントで剥がしていくので、術後のダウンタイムは短いのが特徴です。

このような症状の方に適しています。

TCAピーリングの治療は、以下の項目に該当する方にオススメです。

・ニキビ跡が気になって平然といられない方
・本来の肌に強い執着心がある方

ニキビ跡はニキビの炎症によって作られた副産物であり、肌の再生機能が極端に失われた状態です。このまま時間の経過とともにニキビ跡を改善するのはほぼ不可能です。TCAピーリングであれば1ヶ月に3~5回の治療をベースに繰り返し行うので、修復が困難な肌の凸凹も徐々に平らに近づけることが可能です。また、ニキビ跡でできたシミの色も薄くなるので、症状の改善だけでなく、高い美肌効果を一挙に得ることができます。

治療後の注意点

TCAピーリングは患部に塗布した直後から白くなり、かさぶた状になります。かさぶたは1~2週間経過後に自然と剥がれていくので、無理に剥がしたり患部を擦るなどの行為は控えてください。また、かさぶたが剥がれ落ちた後は肌に赤みが残りますが、もとの肌色に落ち着くまで1~2ヶ月程度時間がかかります。お化粧や日焼け止めは治療後の翌日からとし、原則当日に肌に塗るのは厳禁です。

CONTENTS

  • 治療方法について
  • ニキビの原因
  • ニキビの種類
  • よくある質問

各院案内

心斎橋のご案内

電話受付時間

電話受付時間

  • 梅田院
  • 渋谷院
  • 新宿院
  • 池袋院
  • 銀座院

ページのトップへ