光線治療(オム二ラックス)

青色LED(発光ダイオード)の照射による、ニキビ・ニキビ跡の最新治療方法を紹介します。

光線治療(オムニラックス)の概要

青色LED(発光ダイオード)を使用した肌にやさしいニキビ・ニキビ跡治療
オムニラックスは青色LEDの光を利用して、アクネ菌の殺菌、皮脂分泌を抑えます。施術中における痛み・肌のダメージはなく、コラーゲン生成、ターンオーバーの促進といった肌の内側の隅々までアプローチを行います。

オムニラックスの主な特徴

・青色LEDでアクネ菌を殺菌し、ニキビ治療を行います。
・過剰な皮脂の分泌を抑え、抗炎症作用でニキビ・ニキビ跡に高い効果を発揮します。
・術後の火傷・かぶれを伴う痛みはなく、すぐにお化粧することができます。
・温かい光による施術のため、リラックス効果を得ることができます。

光線治療(オムニラックス)について

フォトRF(オーロラ)SR

オムニラックスは、青色LED(発光ダイオード)という紫外線をカットした特殊な光エネルギーを皮膚の奥深くまで伝え、ニキビの原因と言われているアクネ菌を殺菌する治療方法です。この時同時に過剰に分泌した皮脂を抑える効果があり、炎症したニキビ、ニキビ跡を鎮静化することができます。また、開いた毛穴を引き締める効果があるため、ニキビになりにくい美しい肌質に改善することができます。

青色LEDの光そのものは紫外線を取り除いた安全性の高いものとなっており、施術中は温かい光によりリラックス効果を得ることができます。肌にダメージを負うことなく、肌の内側から美肌効果を高めていきます。ダウンタイムはなく、術後すぐにお化粧して頂いても構いません。この他にオムニラックスは他の治療方法と組み合わせた治療をすることで、より高い施術効果の発揮が期待できます。

光線治療(オムニラックス)の青色LEDについて

アクシダーム

オムニラックスから放たれる青色LEDは、波長が415nmに設定されております。これは、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌するのに最も適した波長の数値となっております。肌内部から活性酵素を生成させ、強力な酸化作用でアクネ菌を殺菌します。さらに皮脂腺から過剰に分泌される皮脂を抑制し、炎症したニキビを鎮静化させます。軽度~高度のニキビの症状に最適で、副作用も起こらないので、敏感肌の方でも安心して受けることができます。

効果・メリット

炎症したニキビ・ニキビ跡の症状の改善

ACR療法

血小板には血管を新たに作り出し、コラーゲン生成を活性化する成長因子が豊富に含まれています。この機能をもとに患者様ご自身の血小板を活用し、肌細胞を活性化し、ニキビ・ニキビ跡の症状を改善します。治療の安全性は高く、アレルギー・感染症のリスクはありません。

ダウンタイムの期間はなし

青色LEDを使用する施術なので、術後の腫れや痛み、ダウンタイムはともにありません。治療を終えた段階からすぐにお化粧することができます。

リラクゼーション効果

ニキビ・ニキビ跡に照射する青色LEDの光は温かいので、リラックスした状態で治療を受けることができます。

より高い効果を得るために

施術の併用

オムニラックスの施術は、他のレーザーやフィラー注入、ケミカルピーリングなどの治療法の組み合わせ方次第で、より高い治療効果を得ることができます。

CONTENTS

  • 治療方法について
  • ニキビの原因
  • ニキビの種類
  • よくある質問

各院案内

心斎橋のご案内

電話受付時間

電話受付時間

  • 梅田院
  • 渋谷院
  • 新宿院
  • 池袋院
  • 銀座院

ページのトップへ