ニキビ治療への思い

アクシダーム

注射針を使用せず、電気穿孔法で肌の有効成分をより浸透しやすくさせる、ニキビ・ニキビ跡の最新治療方法を紹介ます。

アクシダームの概要

ニキビ治療への思い

電気の性質を利用して、肌に有効成分を直接浸透させる
アクシダームは電子穿孔法を用いたノンニードル・メソセラピー(注射針を使用しない浸透施術法)です。注射器と比べて、美容成分を皮膚の皮下組織まで浸透させることができるため、ニキビ・ニキビ跡のしみ、肝斑だけでなく、しわ・たるみなど様々な肌トラブルを解消することができます。

アクシダームの主な特徴

・美白効果が高く、美容成分の浸透力はイオン導入の約10倍。
・注射針を使用しないため、無痛で治療を受けることができます。
・有効成分を広範囲に浸透させることができます。
・肌トラブルの様々な悩みに合わせて治療することが可能です。

アクシダームについて

フアクシダームは、従来の針による有効成分の投与を行わず、電気穿孔法という方法で有効成分を投与する治療方法です。通常のイオン導入では有効成分の分子量導入するのに時間がかかり、かつ注射針を使用するので痛みを伴うため、あまり効率的ではありません。しかし、電気穿孔法は角質層に肉眼では見えない電子孔を開け、そこに電流を流し込みます。これにより、イオン導入では難しかった分子量の大きい物質やイオン化されていない物質を、皮下組織に短時間で大量に浸透することができます。さらにアクシダームは、皮膚の有効成分の投与が最大10cmまで導入できるのが特徴です。例えば、皮下から1cmの有効成分の浸透率に着目すると、イオン導入器では10%の深度に対して、アクシダームは何と99%の深度となっています。このように、大量の有効成分を送り込むことができるので、メソセラピーで使用する注射器の効能と変わらない性能を発揮することができます。もちろん針は一切使用しないので、治療中の痛みはなく、有効成分の導入深度のコントロールが可能なので、皮膚・セルライト・脂肪層の治療に応用することもできます。

アクシダームとイオン導入機器との成分侵入比較

皮膚表面からの深度 6cm 4cm 2cm 1cm
アクシダーム(メルトダーム) 65% 82% 94% 99%
イオン導入器 3% 3% 5% 10%

フォトRF(オーロラ)SR

施術間隔について・・・患者様の肌状態、生活スタイルに合わせて、施術は2・3日~1週間おきを目安としております。患者様ごとに施術間隔に若干の差異はございますが、継続的に治療を受けることで治療効果は必ず現れます。

効果・メリット

肌の奥まで美容成分が浸透し、様々な効果が得られる

アクシダームは従来のイオン導入器と比べて、皮膚の奥深くまで効率よく美容成分を浸透させることができます。ニキビ・ニキビ跡で荒れた肌の改善はもちろん、シミやシワの解消、リフトアップ効果など、様々な効果を得ることができます。アクシーダムに利用する有効成分は患者様のお悩みに応じて様々なものを取り揃えておりますので、お気軽にご相談ください。写真は1回の治療における術前と術後の変化です。

フォトRF(オーロラ)SR

無痛で治療が受けられる

施術では注射針は一切使用しないので、皮膚を傷つける等による痛みはありません。

皮下組織の薄い場所でも、難なく有効成分が行き渡る

アクシダームは目の周りなど、皮下組織の薄い場所でも問題なく有効成分浸透させることができます。

CONTENTS

  • 治療方法について
  • ニキビの原因
  • ニキビの種類
  • よくある質問

各院案内

心斎橋のご案内

電話受付時間

電話受付時間

  • 梅田院
  • 渋谷院
  • 新宿院
  • 池袋院
  • 銀座院

ページのトップへ